MENU

東大駒場友の会の催しから 2019年度

秋の講演会:2019年11月23日(土・祝)

秋の講演会

ジェンダーをめぐり、第1部は能登路雅子先生(本学名誉教授)の講演会、第2部のラウンドテーブルは細野正人先生(学生相談所特任助教)コーディネートによる現役学生の話、引き続き太田邦史教養学部長はじめ駒場の複数の教員が参加し、駒場の現状を知り今後どのような意識を持ち、より良い環境をつくるべきかを考える機会にしました。茶話会にも多数の会員の皆様にご参加いただきました。

秋の文化イベント:2019年11月2日(土)

駒場博物館秋季特別展として開催中の「東大野球部の歴史展」を東大公式野球部OBの方の解説付きで見学、駒場の教員も交えての昼食会のあとは、駒場博物館折茂克哉先生の案内でキャンパスの歴史に触れながらのキャンパスツアーを開催しました。

味覚のアトリエ@東大駒場:2019年10月21日(月)

味覚のアトリエ@東大駒場

今年はゲストに本学教授の中西徹先生を迎え「種、食、健康と貧困を考える」講演会を行いました。講演会の後は、実際に野菜や果物の生産と流通に携わる池浦秀行氏のお話、ルヴェソンヴェール伊藤シェフによる野菜料理等を味わいました。

新入生保護者と教養学部長との懇談会:2019年4月13日(土)

新入生保護者と教養学部長との懇談会

東大生が、本学における学士課程の最初の二年間を過ごす駒場キャンパス。学生たちは、どのような環境の中で知的にも人格的にも成長していくのでしょうか。
教養学部では、毎年、「東大駒場友の会」にご入会いただいた新入生保護者の皆様を、駒場の「春」にお招きしています。学部長との懇談会当日、新入生たちの利用する教育関連施設に皆様をご案内するのは、本学の教員です。
関係教員一同、皆様のご来場をお待ちしております。
東京大学教養学部長 太田邦史
※懇談会は終了しました。当日撮影した写真はこちらでご覧いただけます。(当日配布したIDおよびパスワードが必要です)